2006年11月27日

マイコン始めました

AVR に必要なものは一揃い購入してあって、あとは気合だけ、という状態のままはや数ヶ月、そろそろマイコンが使えないと何かと困るぞ、と思い立って、週末のうちに「LEDぴかぴか」ができることを目標に着手。AVRStudio4 + ISP mkII の組み合わせは、買い置いてあったチップ AT90S1200 に対応していなくてえらく苦労しましたが、DOSツール STK500 をいじりまわしていたら突如動き始めました。

led-blink.jpg

うーん、まだわけがわかりませんが、とりあえず目標は達成したので今週は終了。
やっと先に進めるめどがたちました。先はまだまだ長いですが。
posted by gan at 02:13| Comment(2) | TrackBack(0) | ディジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

VCO 試作(続き)

VCO 試作の続きです。前回は、バッファの影響を調べましたが、今回はコンパレータを変えてみます。

続きを読む
posted by gan at 02:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 製作/VCO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

VCO 設計試行錯誤中

VCO 2&3 の設計を開始しています。せっかくだから、回路の何を変えると音にどう影響するのか、かねてからの疑問だったので、ていねいめに試作をしています。

vco-proto.jpg


続きを読む
posted by gan at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作/VCO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

VCO 2&3 コントローラ

大体こんな感じで行けると思います。

vco_controller.png


続きを読む
posted by gan at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作/VCO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

秋葉原いってきた

VCO の基板をレイアウトするのに現物のロータリースイッチが欲しかったのでちょこっと仕事の合間に行ってきたのですが、思いのほかいい買い物ができました。30分ぐらいでひきあげるつもりがつい1時間以上いてしまいました。

続きを読む
posted by gan at 21:44| Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

ここ2週間のマウント作業

サミットに出すために、ここ2週間大急ぎでシンセパネルを箱詰めしていました。おかげでブログに記事を書いている時間がほとんどなかったのですが、やっと一息ついたので、忘れないうちに記録しておきます(製作を記録にのこしていないのでほとんど自分のためだったりして)

作業項目はざっとこんなところでした。

1. キーボード接点バーのステンレス化
2. キーボード接点の修復
3. パネルの筐体へのマウント作業
4. 右手パネル作成
5. 本番電源への切り替え
6. キーボードコントローラおよび VCO の再調整
7. 筐体穴あけ
8. 天板作成

以下詳細です...

続きを読む
posted by gan at 17:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 製作/鍵盤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アナログシンセビルダーズサミット

行ってまいりました。
皆さんのシンセ熱意もらって帰ってきました。皆様ありがとうございました。

I attended the Seventh Analog Synthesizer Builders' Summit held on 18 November in Tokyo. About 15 analog enthusiasts came together and showed each one's synthesizer.

デジカメ忘れましたが携帯で何枚か写真とりましたのでご紹介。
写真横に倒れているのがあります。首かしげて見てください。

I got several pictures so let me introduce their makings.
Some pictures turn sideways. For those pictures, rotate your head and you'll see them correctly :-) (sorry for inconvenince)

続きを読む
posted by gan at 01:03| Comment(18) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

予定作業完了

接触の悪いキーがあったので接点洗浄剤と綿棒で掃除。
まだ時々おかしくなりますがかなりおとなしくなりました。
金具がゆがんでいて鍵盤面に凹凸があるのが気に入りませんが、
もう時間がなくあきらめです。
ゴム足をとりつけて予定作業完了。ぎりぎり間に合いました。
シンセらしくなったなー。
皆さん明日(もう今日ですね)お会いしましょう!
posted by gan at 03:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 製作/鍵盤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

最低...

キーボードを筐体に止めるネジをしめていたらねじ切れました。

CA330034.jpg

ネジ先がキーボードに残留してしまいました。これはダメージでかいです。
20年たったネジなんて使うとろくなことありません。
さびついているネジは基本的に交換していますが、このネジは一見良好な状態に見えたので油断しました。
しかしもうネジ買いに行く時間もないなあ。
最低...

それにしても、筐体を触るたびに思うんですが、完成前から経年でぼろいのって間抜けです。
posted by gan at 02:35| Comment(45) | TrackBack(0) | 製作/鍵盤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

キーボード接点バー交換

キーボードの接点バーが、削ってもこすってもハンダつけてもどうにも接触が悪いので、思い切って交換することにしました。

bar_new_old.jpg

黄色っぽいのが真鍮製の古いバーです。2本のうち一本はうまく抜けずぶつ切りにして強引に外しました。外してあらためて眺めてみると、かなりさびています。これは調子が悪いわけだ。

新しいバーは「さびない」ということでステンレス製です。本当は真鍮に金メッキが良かったのですが、こちらのほうがはるかに低予算なので採用です。

ハンダ付けが試練です。ステンレス用のペーストを使いますがものすごく腐食性が高そうです。導線をじか付けするとあとでさびて断線しそうです。長期安定しそうなとりつけ方法を思案中です。

ペーストの取り説には、「ステンレスは原液で。真鍮は10倍にうすめてつかってね」と書いてありますが、じゃあステンレスと真鍮くっつけるときは...難しそう。それよりそんな過激そうなペースト使ったらコテ先がいたまないかしら。

とりあえず今日は引っこ抜いたところでおしまい。
posted by gan at 02:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 製作/鍵盤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

箱詰め難航中

できたところまでの基板をパネルにマウントしてケースに入れてみるも...
あちこちつっかえてなかなか入りません。どろなわ設計がたたっています。
(基板設計をミスって取り付け向きに制限がある LFO が特にじゃま...)
そんなこんなで難航したり、本業でひっかかって製作の手が止まったりと、シンセサミットまでに箱詰めが終わるか不安になってきました。箱に入らないと持ち運び出来ません。あせる。

写真は...
何もないのも寂しいので、マスキング塗装のテストをしているの図を。
masking_test.jpg
マスキングテープが手に入らなかったので幅広の梱包用テープで代用しました。塗料に負けそうになっているので、梱包用テープの保護テープかなにかいりそうです。

なんの情報もない記事になっちゃいました。失礼。
posted by gan at 18:39| Comment(5) | TrackBack(0) | 製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。