2006年05月15日

Actual Sounds + Voices (Meat Beat Manifesto)

映画 "Moog" 内容はともかくサウンドトラックはなかなか素敵でした。そのサウンドトラックに入っていた Meat Beat Manifesto というバンド(というのか?)がとても気になるので、CDをひとつ入手しました。テクノのCDなんて買ったの初めてです(除YMO)。



聞いてみると...頭痛くなります。こういう音楽に慣れていないせいと思われます。それでも、全体に流れるものすごい緊張感がふっと緩んで急に違う曲調に切り替わるところなど「おっかっこいい」と思うところがあります。特に 7. Acid Again でシタールが出てくる瞬間の変わりかたがスルドくて良いと思いました。

なんでもリーダーはハービーハンコックに傾倒しているとのこと。そいういえば全体的に(昔のエレクトリックジャズ時代の)雰囲気に似ています。私もハービー大好きで、そんなところつながりでしたか、と思いました。

シンセは ARP2600 がメインのようですが、機種の違いがどう、なんていうのは私にはさっぱりわかりませんでした。

ちなみに、私は上記のシタールの音が一番好きで「おお、すごいこんな音どうやって出しているのか?」と思ったら本物でした :-)

頭痛くなるくせに音量を下げて日々聴いております。
【関連する記事】
posted by gan at 23:09| Comment(4) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
auto insurance slbhut car insurance quotes 008 auto insurance >:-DD
Posted by bJgkNVrc at 2013年01月15日 09:29
car insurance online xsrac cheap auto insurance 703 variable life insurance ufo
Posted by aCrgvnQfajwL at 2013年01月15日 09:29
cheap auto insurance >:[ cheap car insurance 291 low car insurance :-[[ online auto insurance quotes 347
Posted by sZqYCUWcPHXEojq at 2013年01月17日 14:12
car insurance rates cohw life insurance quotes 1052 discount auto insurance =-[ propecia and buy 8-DDD
Posted by rSZsFzfmbRvXfbM at 2013年01月24日 11:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: シタールシタールは、北インド発祥の弦楽器。民族楽器の一つ。シタールという言葉の語源はペルシア語のセタール(三弦)とされている。伝統的なシタールは19弦で、棹は長さが約90cmで約20個の金属製のフレッ..
Weblog: アジア音楽フェアー
Tracked: 2007-12-02 13:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。