2007年05月20日

6枚

今週末、焼き付けに失敗してダメにした感光基板の数。
ああ、なんということ。
教訓:道具を変えたらまずテスト基板

焼き付け装置とパタン印刷につかう OHP シートを変えたんです。
結局焼き時間は15分ぐらいになりました。今までの半分ぐらいには短縮しました。予想よりは遅し。ケミカルライトは好調のようですが、新しく導入したコクヨの OHP シートが紫外線をはじくような気がします。じかにケミカルライトをあてるとものの数分で焼けてしまいます。
焼き装置と焼きシート同時に変えたのはおろかでした。
posted by gan at 11:16| Comment(8) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわ、つれえ!
ノイズジェネレーターの基板、プレスアンドピールでつくりましたが、穴空け、びびってまだ出来てません。0.4mmのドリル買ってこようかしら。

というか、オードブルのつもりで先にペルケさんのヘッドホンアンプ組み立てたらドキュメントにミスがあって、ちゃんと動かねーの。

一度蛇の目基板で試してるのでパターンには問題ナイんだけど、部品の並べ順にミスがありましたー。「タケダノヲト」の方で、訂正入れておきました。
こないだアナログさんとも話したけど、PCBだと、部品の差し換え楽で良いねえ。

そっちは、まだ組み立てて無ければいいんだけど。
Posted by takeda at 2007年05月20日 15:29
takeda さんコメントありがとうございます。
もう使い物にならない、しかも再利用方法もなさそうな基板(だったもの)6枚を目の前に並べてちょっと鬱です。明らかに緊張感足りなかったです。

週末は Analog2.0 の基板3枚作ったら終わってしまい、ヘッドホンアンプは、これから着手です。FET に 2SK389 入手したので、実は takeda さんのパタンそのまま使えなかったりします。でも、参考にはさせてください。(ユニバーサル基板で作ることにしたので融通がきく)

0.4mm のドリル穴は、ドリルのセンタをうまく当てるためです。ドリル径は 0.7mm か 0.8mm を使っています。0.4mm のポッチにしとくとポンチを打たなくてもかなりきれいにセンタが出ます。というわけの0.4mmです。普通のドリルで良いのでご安心を。
Posted by gan at 2007年05月20日 21:25
ganさん、お疲れ様です。6枚は痛いですね。おそらく使用されたフィルムに紫外線を吸収する原料が含まれていたのですね。フィルムの型番などレポートいただけると助かります。
Posted by analog at 2007年05月20日 22:00
6枚も失敗するとさすがに痛いですねぇ〜
ちょっと気になったのは、焼き付け時間15分は少し長いような気がします。

ちなみに僕の環境では…
・東芝製ケミカルランプ10W(FL10BL)1本
・ランプから基板までの距離約4cm
・焼き付け時間5〜8分(製造後半年以内のものは5分、1年以上経過したものは6〜7分程度)
・maxell製OHPシート(一番安かった!)
OHPシートは各社のものをいろいろ使ってますが、あまり違わないような気がします。
・プリンタ canon IP4200
・現像剤DP-10(その都度作る)

最初、露光時間を掴むまでは失敗しましたが、この条件で今はほぼ100%うまくいきます。ご参考になれば…
Posted by RJB at 2007年05月21日 00:46
ヘッドホンアンプのPCB、FET に 2SK389を使うようにデザインしてあって、(まん中の足切り落として使うんです)僕の最新版は、虎の子、最後の2SK389を2発つけました。まだケースにはいってないけど。K170と同じぐらい電流流れてます。良い音するといいな。
失敗した6枚は、まだ、エッチング液に入れてないんですよね、P'n'Pでは使えますから、なんかと交換しましょう。
Posted by takeda at 2007年05月21日 03:04
原稿押さえにアクリルパネルを使うと、アクリルが紫外線を吸収するようです。(失敗経験 アリ枡)
Posted by Chuck at 2007年05月21日 06:52
皆様コメントありがとうございます。
私の環境はケミカルライト6W 1本、距離は測っていませんが、4-5cm ぐらいだと思います。OHPはコクヨ VF-111 プリンタは Canon iP4100 です。違うとするとケミカルライトのパワーかOHPシートですね。maxell製も見つかったら試してみます。蛍光灯はダブルにしちゃおうかしら。

takeda さん: エッチングしなかった基板は1枚しかないので、進呈いたします。郵送しますから住所をおしえていただけますか?まだレジストが残っている状態なので、次に現像液を使うときに一緒にはがして送ります。(あるいはこのままで良いですか?)
Posted by gan at 2007年05月22日 06:00
あ、あと抑えパネルはガラスです。サンハヤト製です。サンハヤト高いけどやっぱり性能は出ますね。アクリルには紫外線カット効果があるんですか。積極的な応用がききそうな気がします。

Posted by gan at 2007年05月22日 12:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。