2008年03月28日

空気の流量を計測するには?

当面は wx5 で十分と思うのですが、空気の流れをセンシングするデバイスを自作する場合どうしたら良いか?素朴な疑問です。

ぱっと思いつくところでは、圧力センサーを使えば良く、これは手持ちにあるのでそのうち調べることにします。他に方法ないかしら?
(ちなみに、Ian Fritz さんの Stealth, Son of Stealthは、圧力センサー方式のようです)

さらにぱっと思いつくところでは、自動車のキャリブレータなどでなんかやってないでしょうか?

ということで、調べてみたら、こんな資料が見つかりました。
http://www.autoshop101.com/forms/h34.pdf

"Air Flow Sensors"
トヨタのセールスエンジニア向けの研修教材のようです。
いくつかの方法が説明されています。

1. 風上に熱源を、風下に温度センサーを置く
わ、わかりやすいが、楽器には、使えん。(応答が遅すぎるはず)

2. 風の中にバネで戻る羽を置いて、その変位を測定
こ、これもわかりやすいが、これでもまだ応答が遅すぎそうです。

自動車と楽器では用途が違うから応用はきかないかしら?
と、あきらめかけましたが、三番目の方法

3. カルマン渦を発生し、渦の周波数を測定する
これは、なにか使えそうです。なんでも、流体の中に障害物を置いて、流体を動かすと、障害物の後ろに振動する渦ができるのですが(これをカルマン渦と呼ぶそうです)、その振動数と流量は比例関係にあるそうです。測定したいのは流量でなく流速なので、周波数をとればよさそうです。うーむ、使えそう。

問題のセンシング方式ですが、資料では、光センサーをつかうとのこと。楽器では息を吹き込むので、光関係はレンズに水滴がついて誤動作しないか心配です。さらに色々調べたら、超音波で計測する方法もあるそうです。

うーむ、すぐには着手できないが面白そうです。
やりたいことリストの山にまた一つ未着手項目が積み上げられました。
posted by gan at 22:52| Comment(8) | TrackBack(0) | 調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
仕事柄そういうのを直接触ることはないですが耳にすることはあります。

MFC(マスフローコントローラ)というのを使います。装置でガス流量を測定するに使うものです。
Posted by 所長 at 2008年03月29日 00:22
たとえばこんなものですね〜
http://www.kofloc.co.jp/product/FM31.html

値段は出てませんが、万単位でしそう :-)
Posted by gan at 2008年04月02日 21:51
WX5などでつかっている圧力センサーが、普通に販売されています。
半導体パーツの圧力センサーをしらべてみましょうー。
Posted by とおりすがり at 2008年04月18日 16:42
とおりすがりさんコメントありがとうございます。
WX5 もやはり圧力型ですか。圧力センサーを使うのが王道ですよね。WX5 で何が使われているのか、がんばって調べてみます。(と、いいつつ安易にYAMAHAさんに問い合わせたりして)
Posted by gan at 2008年04月19日 14:14
levitra =-( MBA online =] life insurance 57168
Posted by mInnaeKthnzmjl at 2012年07月10日 09:49
cheap auto insurance sawj life insurance 687616 auto insurance 249
Posted by OPmuyEiLxC at 2013年01月15日 00:38
cheap auto insurance zew life insurance =-[ life insurance quotes plpgke low car insurance 4413
Posted by ZNfiQxjKlcrkyA at 2013年01月15日 17:31
florida auto insurance rfmccu car insurance quotes 8-))) life insurance mii buy propecia from usa 662176
Posted by nIjZvGmRkebHr at 2013年01月21日 21:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。