2008年03月24日

モニタスピーカ修理

えらく久しぶりの更新です。
何も作っていないかというと、実は結構忙しく製作していたりします。
ネタもたまってきたのでもう少ししたら公開いたします。

monitor-speaker.jpg

今回は小ネタです。
出音確認用として使っていた安物のPC用スピーカが鳴らなくなったので修理しました。原因は接触不良とオーディオケーブルの断線だった模様。それだけ直すならすぐですが、つい改造も加えてしまいました。

続きを読む
posted by gan at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

LTSpice 用 LM13700 ライブラリ

ご来訪ありがとうございます。
LTSpice用 LM13700 ライブラリは、引き続き新サイトの gaje でメンテナンスを行っております。以下をチェックお願いします。

http://gaje.jp/2007/11/02/326/


---
posted by gan at 13:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 周辺ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

シミュレータ

シミュレータの使い方を覚えてしまったら、電車の中でざっと動作確認ができるのが便利で便利で手放せなくなってしまいました。
で、今までは、SIMetrix のフリー版を使っていたのですが、ついに回路規模の制限に引っかかるようになってしまったので、無料で機能無制限の LTSpice に乗り換えました。

LT というだけあって Linear Technology 製のこのソフト、インストールすると、IC のモデルはものの見事に Linear Technology のものばかりです。TL072 すら入っていません。

仕方ないので、ベンダーが提供してくれている Spice モデルを次々登録してゆくしかありません。まずは四苦八苦してやっとこさ LM13700 を入れました。

ltspice.png

なかなか良い感じです。
13700 のモデルてそんなに大きな定義じゃないんですが、こんな複雑な動きをきちんとシミュレートしてくれます。Spice はつくづくよくできているなと思います。
posted by gan at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

久しぶりに冶具スク

cvsk.jpg

CV/Gate 発生スクです。
特に VCO 調整に重宝しそうです。

This is a CV/Gate generator used mainly for VCO calibration.

more details...
posted by gan at 00:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 周辺ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

続・Eagle ライブラリ

久々にブログのアクセス解析を眺めてみたら、秋葉原部品の Eagle ライブラリへの検索さんが意外と多いことに気づきました。

申し訳ないことに、本家ページが置いてある自宅サーバが故障中でファイルにアクセスできません。こちらに最新版を置いてみました。

akihabara_lbr.zip

どんなものがあるかというと、例えば

2SA1015
2SA1940
2SC1815
2SC5197
アルプスのロータリースイッチ
LM13700

などです。

品揃えが悪い & アナログ系の部品ばっかりですみません。
まだまだ不具合も多いと思います。
コメント歓迎です。

ところで 2SC2712 などどこ行ったかしら?

[追記:2008年6月12日]
サーバが直ったので、リンクも変更しました。ということで、この記事の存在意義ももうないのですが :-)

[追記:2008年10月12日]
サーバを移設したので、再度リンク変更しました。
posted by gan at 23:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 周辺ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

モニタヘッドホン

monitor-headphone.jpg

シンセサイザーの最後の細かい調整はやはり「耳で聞いて」が頼りですが、製作は夜中にやることがほとんどのため、寝ている家族を起こさないようにあまりうるさい音もたてられず、モニターには極力ヘッドホンを使っています。

でも、今まで使っていた Sony の MDR-CD1700 というヘッドホン、もう10年近く使っているのでへたっているのか、もともと音楽鑑賞用でモニタ用には適さないのか、スピーカで聞くのとかなり違って聞こえます。で、結局、ヘッドホンで大まかなところを合わせて、最後にはスピーカで音を出してみて、とやっています。

日ごろ「ヘッドホンで聞いた感じがスピーカーに近いと楽だろうなー」と思っていたのですが、メインパネルが一応組みあがって、今後は音の調整などしたくなりそうなので、ここで「えいやっ!」とモニタヘッドホンを導入することにしました。

で、写真の Sony MDR-CD900ST 入手しました。

続きを読む
posted by gan at 23:43| Comment(9) | TrackBack(0) | 周辺ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

Soundcard Oscilloscope

Christian Zeitnitz という人の書いたサウンドカード利用のオシロスコープソフト
http://www.zeitnitz.de/Christian/Scope/Scope_en.html

大変使いやすいです。

スペクトラムアナライザもついているし、Windows だからスクリーンショットも簡単だしで、手持ちのアナログオシロスコープの弱点をこれで補えるかもしれません。

それにしても、このソフトといい、Eagle といい、FrontPanelDesignerといい、最近のお気に入りソフトはどうしてこうも軒並みドイツ製ばっかりなんでしょう?

あ、もちろん日本製のお気に入りもありますよ。Bsch3V とか。
posted by gan at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

治具スク

治具スク二台目です。

checker.jpg
導通チェッカースク。

遅くなっちゃったので詳細はまた明日アップします。
posted by gan at 02:51| Comment(43) | TrackBack(0) | 周辺ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

治具スク

(c) Chuck さん

vcosk.jpg

こんななりでも VCOスクです。ちょっとずるして外部電源です。
具合は…もっ最高。

LFOの製作に大活躍。LFOの方は大苦戦中です。
posted by gan at 01:39| Comment(5) | TrackBack(0) | 周辺ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

作業台

連休もほぼ終わりです。大変充実した連休でした。海に山にと。
シンセ的には、さっぱりです。一日子供を連れて外で遊びまわったら夜は起きていられるものではありません。もうオッサンだし。

それでも、一つぐらいは連休らしいものを作ろうと、シンセの乗る作業台を作りました。
table.jpg

続きを読む
posted by gan at 19:25| Comment(5) | TrackBack(0) | 周辺ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

まずは電源から

いよいよ基板の復活作業開始です。週末とはいえ昼間は家族サービスなので、作業は夜から開始です。まずは電源がないと何もできないので、電源の手配からです。
幸い、前回製作に使った電源が出てきました。
power-supply.jpg
中をあけると、部品の取り付けが若干緩んでいただけで見た目は大丈夫そうです。回路は3端子レギュレータを使った +12V -6V 正負電源です。
ps-inner.jpg

特に問題なさそうに見えるので、電源を投入することにします。いちおうヒューズが切れていないか確認。プラグを指して、電源ON! ちゃんと +12V, -6V きました。3端子レギュレータの定格電流は確か 1A なので、まずは 500mA の負荷をかけて電源に交流がのってこないかテスターで確認。ケミコンのへたれもあまりないようです。

電源は問題ありません。復活しました。
posted by gan at 04:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 周辺ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。