2007年05月20日

6枚

今週末、焼き付けに失敗してダメにした感光基板の数。
ああ、なんということ。
教訓:道具を変えたらまずテスト基板

焼き付け装置とパタン印刷につかう OHP シートを変えたんです。
結局焼き時間は15分ぐらいになりました。今までの半分ぐらいには短縮しました。予想よりは遅し。ケミカルライトは好調のようですが、新しく導入したコクヨの OHP シートが紫外線をはじくような気がします。じかにケミカルライトをあてるとものの数分で焼けてしまいます。
焼き装置と焼きシート同時に変えたのはおろかでした。
posted by gan at 11:16| Comment(8) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

残りの作業

ようやくメインパネルが埋まった BPM (モノシンセの名前。地味なので改名するかも) ですが、これで終わりということはなく、ベンダーはまだついていないし、実際に弾いてみると気になるところが多数で手直しもしたいし、で、まだまだやることはあります。

ただ、一つ一つ細かいので何するか忘れてしまうので、最近お気に入りの Google Spreadsheet で管理はじめました。

http://spreadsheets.google.com/pub?key=pWsjNF7qHYNYzA8lH-CivBw

こんなこと公開してどうする、とも思います。単に公開機能を使ってみたかっただけです。

それにしても、ちょっと気になるところを書いただけで20件近く。たくさん直すところあるものです。
シンセ製作を再開した頃は、「シンセ用 IC なんか使うとみんなおんなじ音になっちまって個性が出ないんじゃないか?」なんて思ってましたが、実際にデモのCDなど聞くと、同じチップを使っていても音の印象はかなり違ったりしています。きっとこういう細部の作りこみで個性が出てくるのでしょうね。

ということで、今はなんかつかみどころのない感じの音がしている BPM (仮名)、これから「ぼくっぽいシンセ」になってゆくといいなあと思います。
posted by gan at 23:30| Comment(5) | TrackBack(0) | 製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

モニタヘッドホン

monitor-headphone.jpg

シンセサイザーの最後の細かい調整はやはり「耳で聞いて」が頼りですが、製作は夜中にやることがほとんどのため、寝ている家族を起こさないようにあまりうるさい音もたてられず、モニターには極力ヘッドホンを使っています。

でも、今まで使っていた Sony の MDR-CD1700 というヘッドホン、もう10年近く使っているのでへたっているのか、もともと音楽鑑賞用でモニタ用には適さないのか、スピーカで聞くのとかなり違って聞こえます。で、結局、ヘッドホンで大まかなところを合わせて、最後にはスピーカで音を出してみて、とやっています。

日ごろ「ヘッドホンで聞いた感じがスピーカーに近いと楽だろうなー」と思っていたのですが、メインパネルが一応組みあがって、今後は音の調整などしたくなりそうなので、ここで「えいやっ!」とモニタヘッドホンを導入することにしました。

で、写真の Sony MDR-CD900ST 入手しました。

続きを読む
posted by gan at 23:43| Comment(9) | TrackBack(0) | 周辺ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

メインパネル完成!

メインパネルに全ての予定モジュールがおさまりました。
main-front.jpg

ついに、ついに...

main-qarter.jpg

時刻が時刻なので詳細は後日 :-)
posted by gan at 03:27| Comment(7) | TrackBack(0) | 製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

連休を利用していよいよ着手

せっかくの連休なので、何か新しいことにも着手したいなー、と思い、寝かしてあったネタを一つ起こしてきました。

rotary-speaker1.jpg

なーんだ?

続きを読む
posted by gan at 23:14| Comment(8) | TrackBack(0) | 製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

Soundcard Oscilloscope

Christian Zeitnitz という人の書いたサウンドカード利用のオシロスコープソフト
http://www.zeitnitz.de/Christian/Scope/Scope_en.html

大変使いやすいです。

スペクトラムアナライザもついているし、Windows だからスクリーンショットも簡単だしで、手持ちのアナログオシロスコープの弱点をこれで補えるかもしれません。

それにしても、このソフトといい、Eagle といい、FrontPanelDesignerといい、最近のお気に入りソフトはどうしてこうも軒並みドイツ製ばっかりなんでしょう?

あ、もちろん日本製のお気に入りもありますよ。Bsch3V とか。
posted by gan at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

秋葉原部品用 Eagle ライブラリ

秋葉原では普通に手に入るが日本ローカルなので Eagle ライブラリとしてはなかなか見つからない部品を集めた Eagle ライブラリをちょっとづつ作っています。日本ローカルの部品、探すより作ったほうが早いぐらい見つけにくいんです。せっかくだからちょいと公開してみます。

http://gaje.jp/resources/akihabara_lbr.zip

感想や、追加希望などあればコメントに入れていただけるとうれしいです。
どんなものがあるかというと、例えば

2SA1015
2SA1940
2SC1815
2SC5197
アルプスのロータリースイッチ
アルプスのボリューム(基板付けタイプじゃないもの)
LM13700
CA3046

などです。

今後も時々更新して行きたいです。パネル用 VR やロータリースイッチの基板マウント用パッケージなどを中心に、こんなことする酔狂な方は他にいらっしゃるのでしょうか?的なライブラリに育つとうれしいなー、と思ってます。

パネル用部品を基板マウントするとき、表にマウントする場合と裏にする場合があって、ライブラリではその辺ほとんど説明されていないので、使うときには向きに気をつけてください。

4/23 追記:
早くも不具合が見つかって差し替えました。

6/12/2008 追記:
ライブラリを新しくしました。
posted by gan at 23:50| Comment(13) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プリント基板露光器具

fluorescent-light.jpg

プリント基板ネタが続きます。
プリント基板焼付けにはケミカルライトがよろし、という analog さんのアドバイスをうけ、ケミカルライトを入手するも、それを取り付けられる機器がなく、ないなら作っちまえ、と作りました。サンハヤトから同じようなものが出てますが、あちらは 6000円ぐらいします。こちらは、計算したら材料費がだいたい 3000円ぐらいでした。性能と手間を差し引くと、安いのかどうか今ひとつわからないです。でもまあ久々のノコギリ引き楽しかったので良しといたします。
コストのネックはやはり蛍光灯の点灯装置で、全体の約半分を占めてます。蛍光灯って、適当に電源につなげばつくのかと思っていたら、安定器という装置が必要なんですね。知らんかったです。そこまで自作しちゃうとさらに高くつくし安全性も心配なので、点灯装置は素直に買いました。
ちなみにまだ使っておらず性能がどれぐらいかわかっていません。早く焼くもの作らなくては。
posted by gan at 11:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

プリント基板の話題3つ

私は、プリント基板は、以下の手順で作ってます。

- CAD でパタン設計
- インクジェットプリンタで透明シートに印刷
- 焼き付け・現像
- エッチング
- 穴あけ
- フラックス

今までいくつか気になっていた課題があったのですが、3点解決しました。他にも同じような面倒を抱えている人がいるかもしれないのでご紹介。

続きを読む
posted by gan at 18:34| Comment(52) | TrackBack(0) | 製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

電源用ノイズフィルター Noise filter for power supply

ACアダプタのアナログ電源利用を引き続き検討中です。高周波ノイズがなかなか除去できずにいましたが、いろいろ試したところ、以下のフィルタでかなりきれいにとれることがわかってきました。

noise-filter.png

試作にあたって、takeda さんに色々教えていただき非常に勉強になりました。ありがとうございます。

English version of the article follows:
続きを読む
posted by gan at 22:31| Comment(7) | TrackBack(0) | 製作/電源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。